ブログ

2021.7.4

根管外に薬剤漏洩して、重大な感染起こしてしまった症例

他院にて根管外に薬剤漏洩して、重大な感染起こしてしまった症例です。

上の画像:治療前

下の画像:治療後数年後

頬側から舌側までにかけて骨がなく貫通しているような状態でした。根管治療だけでは完治することができないと判断し、外科処置にて異物除去を行い、その後骨移植をすることで無事に治癒することでました。

治療から数年経過していますが、既に安定した丈夫な骨がしっかりと作られています。通常、このような症例の場合は抜歯するほかないケースが多いのですが、抜歯することなくご自分の歯を残すことができて本当にホッとしています。

 

ご自分の歯の状態にお悩みの方や他院でもどうにもならないといわれた場合は、まず当クリニックにご相談ください。他の歯科医院様からの治療依頼も受け付けております。ぜひお気軽にお問い合わせください。